手早く夫に遅漏を治してもらう方法

近道はオナニーを我慢してもらい精力剤を飲んでもらうこと

あなたとパートナーがどのような関係で、どのようにコミュニケーションをとっているかはわかりませんが、遅漏改善の一番の近道は、男性に精力剤を飲んでもらいオナニーを我慢してもらうことです。

 

これをパートナーに伝えたれるかがキモになります。ですがもちろん面と向かって「精力剤を飲んでほしい」なんて言われたら傷つく可能性は高いです。

 

面白半分に飲んでくれそうであれば問題ないのですが、あまりそいうい人は多くないとも思います。

 

もし男性にプレッシャーを過度に与えてしまうと、自信を失ってED(勃起不全)になってしまう可能性もあるので、近道ではありますがあくまで慎重になってほしいと思います。

 

またオナニーに関してもどのくらいコミュニケーションを取れているでしょうか。全て正直に話してくれているということであればあまり問題ないですが、全くそんな話はしたことがない場合は聞きづらいですよね。

 

上記2点に関してなるべくリスクを抑えたアプローチの仕方を男性目線でお話したいと思います。

 

精力剤は一緒に飲む

精力剤と言えばマカというイメージがありますが、どちらも男性が飲むものとお思いの方も多いのではないでしょうか。

 

ですが近年女性の不妊対策にも効果があることがわかり、女性向けのマカ商品というのが非常に増えているのです。

 

なので妊娠を希望するご夫婦なんかは2人でマカを飲むということを切り口にすれば、パートナーにもあまり違和感なくすすめられるのではないでしょうか。

 

また妊娠以外にも、冷え性対策や月経不順にも効果があると言われています。なのでパートナーに飲んでと言うよりは、一緒に飲もうというアプローチをしてみてはいかがでしょうか。

 

⇒パートナーと一緒に飲めるマカ

 

お互いのオナニーについてを話す

突然パートナーに「どれくらいオナニーしてるの?」なんて質問しづらいですよね。またしたとしても答えをごまかされる可能性もあります。

 

前提として基本ほぼすべての男性がオナニーはしています。そのことが女性にバレると嫌われるかもとか、引かれるかもと思う人もいるので、とりあえずしていないことにするという人も多いと思います。

 

なのでオナニーに関しても、一緒に情報を公開するのがベターです。話の切り出し方は「雑誌で見て」「ネットで見て」とか「友達から聞いて」とか何でもいいんですが、自分のオナニーについて情報を開示しましょう。

 

オナニーの経験があってもなくても、したことがあると言っておけば、男性も本当のことを話しやすくなります。

 

その上で遅漏を治すために今よりも回数を減らしてもらいたいと言ってみましょう。